プロミスの返済方法

プロミス審査方法は利用者の都合に合わせてネットからか直接返済かを選ぶことができます。わざわざ出向くのが面倒!という方の場合には、ネットからの返済。返済計画を相談しながら、あるいは通勤途中に駅のATMを利用して、という方は直接返済する方法を選ぶといいでしょう。

ネット返済はパソコン・ケータイ・スマートフォンから銀行振込で24時間いつでも返済が可能です。土日でも金融機関営業時間外であっても瞬時に返済が反映されますので、そのあと追加の融資も可能となります。プロミスの会員サービスからインターネット返済が利用可能となっています。

毎月返済日をうっかり忘れてしまいそうになる…という方の場合には、口座振替で毎月自動引き落としも可能です。手数料0円で、こちらもプロミスの会員サービスから申込むことができます。

直接返済する場合には、プロミスのお客様サービスプラザ(店頭窓口)を利用すれば返済計画などわからない点を直接相談しながら、返済することができますが、お客様サービスプラザは全国でも数えるほどしかありませんので、こちらを利用できる方は多少限られてしまうかもしれませんね。もし相談したいことがあれば、プロミスコールからいつでも相談は可能です。

他に直接返済する方法としては、プロミスATMから、また提携ATMからの返済が可能です。提携先は三井住友銀行、イーネット、ローソンATM、セブン銀行のほかにも東京スター銀行や三菱東京UFJ銀行などいくつかの銀行ATMと提携をしています。プロミスの場合には三井住友銀行グループになるため、三井住友銀行の提携ATM手数料がいつでも無料な点もうれしいですね。コンビニATMはほぼ全て利用できると思っていいのではないでしょうか。

直接の銀行振込ももちろん可能です。振込手数料は利用者負担となってしまいます。振込先はプロミスコールで電話をして聞くか、会員サービスからも確認することができます。

カードローンの利用の際、金利や即日融資が可能かどうかなど借りるときのことを考えて申込をする方は多いかと思いますが、借りた後は完済するまでずっと毎月返済をしていくことになります。そのため、返済しやすい返済方法が用意されているのか?というのは利用しやすいカードローンかどうかという点において重要なポイントです。プロミスはその点、いろいろな方法で返済できるので返済方法において利便性が高く使い勝手がいいカードローン、と言えるでしょう。