Griffith のすべての投稿

電話連絡なしで借り入れできるカードローン

カードローンを利用する時に気になる「在籍確認」は、多くが電話によって確認する方法をとっていますが、必ずしも電話で行わなければいけないという決まりがある訳ではありません。つまり、カードローン会社や申し込み時の状況などによっては「電話連絡なし」で契約できる可能性があるということです。

中でもおすすめとなるのが「WEB完結」という方法です。同様の表現を用いた借り入れ方法はいくつかの業者で採用していますが、ここで言っているのは「WEB上のやり取りだけで契約・融資に至るまでの全ての手続きを完結させることが出来るもの」を指します。特定の名称を挙げることは出来ませんが、カードローン業者の中には本人確認はのもちろん在籍確認に至るまでのやり取りを全て「電話連絡なし」で対応しているところがあります。

電話連絡なしで利用出来る方法は、借り入れをするための手続き上必要になる「書類」に違いがあります。通常ならば、本人確認証(運転免許証など)と状況によって収入証明書(給与明細など)の提出が必要になります。これらの書類を準備できなければ借り入れ自体が出来なくなってしまったり、借り入れできる金額が少なくなってしまう可能性がありますが、電話連絡なしで利用出来る方法では必要書類を準備できなければ、ほぼ間違いなく契約自体が出来ません。

メリットが大きい反面、その為に通常よりも大きな労力が必要になるということを踏まえ、総合的に考えて判断していくことが大切です。

プロミスの返済方法

プロミス審査方法は利用者の都合に合わせてネットからか直接返済かを選ぶことができます。わざわざ出向くのが面倒!という方の場合には、ネットからの返済。返済計画を相談しながら、あるいは通勤途中に駅のATMを利用して、という方は直接返済する方法を選ぶといいでしょう。

ネット返済はパソコン・ケータイ・スマートフォンから銀行振込で24時間いつでも返済が可能です。土日でも金融機関営業時間外であっても瞬時に返済が反映されますので、そのあと追加の融資も可能となります。プロミスの会員サービスからインターネット返済が利用可能となっています。

毎月返済日をうっかり忘れてしまいそうになる…という方の場合には、口座振替で毎月自動引き落としも可能です。手数料0円で、こちらもプロミスの会員サービスから申込むことができます。

直接返済する場合には、プロミスのお客様サービスプラザ(店頭窓口)を利用すれば返済計画などわからない点を直接相談しながら、返済することができますが、お客様サービスプラザは全国でも数えるほどしかありませんので、こちらを利用できる方は多少限られてしまうかもしれませんね。もし相談したいことがあれば、プロミスコールからいつでも相談は可能です。

他に直接返済する方法としては、プロミスATMから、また提携ATMからの返済が可能です。提携先は三井住友銀行、イーネット、ローソンATM、セブン銀行のほかにも東京スター銀行や三菱東京UFJ銀行などいくつかの銀行ATMと提携をしています。プロミスの場合には三井住友銀行グループになるため、三井住友銀行の提携ATM手数料がいつでも無料な点もうれしいですね。コンビニATMはほぼ全て利用できると思っていいのではないでしょうか。

直接の銀行振込ももちろん可能です。振込手数料は利用者負担となってしまいます。振込先はプロミスコールで電話をして聞くか、会員サービスからも確認することができます。

カードローンの利用の際、金利や即日融資が可能かどうかなど借りるときのことを考えて申込をする方は多いかと思いますが、借りた後は完済するまでずっと毎月返済をしていくことになります。そのため、返済しやすい返済方法が用意されているのか?というのは利用しやすいカードローンかどうかという点において重要なポイントです。プロミスはその点、いろいろな方法で返済できるので返済方法において利便性が高く使い勝手がいいカードローン、と言えるでしょう。

銀行からお金を借りるには

さまざまな事情で、借金をせねばならない事態に陥ることは、誰にでもあるでしょう。お金を借りるには、担保や保証人が必要になることもあれば、勤務先や職種、収入、勤続年数など、事細かな条件を設定していることもあります。仲でも、銀行からお金を借りるには、消費者金融などよりもはるかに厳しい審査があると思っている人もいるかもしれません。
確かに、銀行系と消費者金融では、審査の際に利用する信用情報の詳細さが異なる、銀行系のほうが厳しいといわれています。けれど、必ずしも担保や保証人、勤続年数を考慮されるわけではないのです。たとえば、使用用途を問わないカードローンの少額の小口融資であれば、パートやアルバイト、派遣のほか、無職の専業主婦でも融資を受けられることがあります。銀行からお金を借りるには、銀行に出向き担当者と話をしなければ…と思っているかもしれませんが、実際にはそんな必要はなく、ネットやフリーダイヤルで簡単に申し込みが可能です。
また、専業主婦がお金を借りるには、貸金業法の総量規制対象外である銀行のみしか利用できないのも注目すべき点だといえるでしょう。逆に、対象となっている消費者金融では借りることができません。勤務先の在籍確認が取れるか、配偶者に収入があれば可能ということになります。
ですので、どこも貸してくれないからと闇金に走ったりせず、まずは普段から取引している銀行に問いあわせてみるとよいでしょう。
【お金を借りる方法】知っておくだけでもメリット大!はこちら

今すぐお金が必要ならまずはコレ!

何らかの理由で今すぐお金が必要な場合、一番いいのは親に借りることです。消費者金融や銀行などから借りると、高い利息を払わないといけませんが、親から借りれば利息はつきませんし返済期限もありませんから、ゆっくり返済していくことができます。親がダメなら、祖父母や兄弟姉妹などの親類を頼るのもいいでしょう。これ以外の親類となると、お金の無心に行くのはなかなか厳しくなってきます。あまり体裁もよくないですし、それなりの礼節、お礼も必要になってきますから、それよりは他の資金調達方法を考えた方が気が楽です。親類が頼れないなら、友達や職場の上司や同僚、部下などから借りるという方法もあります。しかし、こういう関係の人達との間でお金の貸し借りをするのは、できればあまりやらない方が無難です。友達を失ったりするキッカケになりますし、人間関係が破壊されて会社に居られなくなったりする可能性があります。ですので、いざという時のためにカードローンを1つ持っておくと便利です。急な出費の時に重宝します。カードローンは利息が高いので、あまり長期の借金をするのには適しませんが、次のお給料が入ってくるまでの繋ぎとして一時的に借りるというような使い方なら、そんなに利息もかかりませんからオススメです。特に無利息期間を設けているローン会社がおすすめです。無利息期間中に返済完了すれば、一切利息がかかりませんから、給料日前の苦しい時に今すぐ金が必要というようなシチュエーションで大活躍します。

総量規制の見直しがされた時期

消費者金融等の貸金業者で融資を受ける場合、年収の3分の1を超える新規貸し出しを規制する総量規制が2010年の改正貸金業法の完全施行にて制限されました。
申込者の年収の3分の1を超える額の新規貸し出しの総量規制と言われているものではない融資規制とともに、利息制限法と出資法の上限金利の差にあったグレーゾーン金利の廃止により20.0%までの上限金利とされ、国の規制を強めることで、多重債務化の解消や、返済能力の有無にかかわらず貸し出しをし過ぎた貸金業者への圧力と監視への意味で規制が行われたのですが、現内閣で新たな見直し案として29.2%にまで戻すという案が浮上しています。
総量規制の引き締めにより、消費者金融の収益悪化や貸し付けの減少が日本経済への影響が大きいと考えられます。
総量規制により多くの貸金業者が過払い金返還請求に応じ、資金ショートによる経営破たんや、利用者減少にて廃業する業者も多いという背景から新たな見直し案が浮上しています。
見直し案がの法整備される時期は未定ですが、再び、過剰な貸し付けが行われないための法整備も必要となります。
利用者の中には事業経営者でとくに零細企業を営む経営者が多く含まれ、事業の運転資金として活用していることが多く、貸し出し実行とならなければ利用者の経営危機にもつながるため、金融が経済の歯車となるよう国内経済に目を向けながら、利用者の立場にも立って考え、最適な制度として法改正をする必要があるのでしょう。

DHCでもむくみサプリは取り扱っています

dhcで取り扱っているむくみサプリにメロリートがあります。メロリートとはハーブのことです。このサプリの主な原材料はこのメリロートエキス末とジャワティーエキス末、イチョウ葉エキス末、トウガラシ抽出物です。よく足がむくむ人におすすめのむくみサプリになっています。例えば夕方になると靴が入りにくくなる、朝起きた後も足に疲労感が残っている、立ち仕事で血液やリンパ液がどうしても足にたまる、ずっと座りっぱなしのデスクワークで足の血行が悪い人などがむくみサプリを利用しています。含まれている植物の自然の力を利用することで、身体の余分な水分に働きかけてくれるのでむくみ対策に最適です。dhcのサプリを使用するときはたくさん摂取すればいいというものではありません。必ず一日の摂取量を守るようにします。また、きちんと天然成分を使用しているので色などが違う場合があります。これは色素調整をしていない証拠です。天然ものであるがゆえなので、気にする必要はありません。ただし、保存するときは日が当たって熱くなるような保存に適さないところに置かないようにしなければなりません。せっかくの天然成分が駄目になってしまうからです。サプリは健康食品なので、このむくみサプリもいつ摂取しても大丈夫です。ただ、効果的に成分を吸収したいのであれば食事のあとに摂取するようにします。一日二粒を目安に摂取するので夕方むくみが気になる人はお昼ごはんやおやつのあとに、朝のむくみが気になる人は夕飯のあとに摂取して寝るなど前もって対策をしてください。